英会話のマンツーマンレッスンとグループレッスンを比較

マンツーマンレッスンのメリット

カリキュラムをカスタマイズしてもらえる

リンガルボックスでよくあるのが、例えば急な海外出張があった際にプレゼンテーションの練習を先生が手伝うケースなどです。先生に自分のニーズを話して数回プレゼンテーションの練習を行うことで英語プレゼンに慣れることができます。似たような形でマンツーマンレッスンでは自分のニーズに応じてカリキュラムを用意してもらうことが可能です。

自分のペースで進められる

グループレッスンの場合だと、他の生徒の理解が自分より早かったり、逆に遅かったりして、授業の進みが自分のペースに合わない場合があります。マンツーマンの場合は、例えば自分が既に分かっている箇所は飛ばして、分かっていない箇所を丁寧にレッスンしてもらうなど、自分のペースで学習を進められます。

質問に適時答えてもらえる

グループレッスンの場合、何かレッスン中に質問があっても他の受講生の妨げにならないか配慮したりする必要があったりします。マンツーマンレッスンであれば、質問があれば適時解決していけるのでストレスが少ないと言えるでしょう。

効率性が高い

アメリカの著名な教育心理学者である、ベンジャミン・ブルームはマスタリーラーニングという学習手法を考案したことで有名です。このマスタリーラーニングは元々、1対多のレクチャー形式の指導による学習効率をどうすれば、マンツーマンでの学習効果に近づけるかの研究の結果生まれました。この研究では、マンツーマンレッスンを受けた場合、1:30でレッスンを行った場合に比べて約2倍の成果が出ることが分かったそうです。これは「ブルームのトゥー・シグマ問題」と呼ばれています。なぜこうした結果が出るのかというとマンツーマンレッスンでは、一人ひとりに併せて指導方法や学習内容を変えることが出来るからです。それに対して、グループレッスン、特にレクチャー形式の場合は一人ひとりに併せてレッスンを行うことは困難です。

緊張しなくていい

グループレッスンの場合ですが、まだ英語を話すことに慣れてなかったりすると積極的に話すのが不安という方もいるかと思います。こうした場合は例えばオンライン英会話のマンツーマンレッスンで話すことに慣れてみるのもよいでしょう。ある程度慣れてくればグループレッスンでも緊張せず話せるようになるはずです。

グループレッスンのメリット

料金が安い

グループレッスンの場合、1人の先生にかかる費用を複数人でシェアすることになるので料金はマンツーマンレッスンに比べて安くなります。大手の英会話学校に通う場合、生徒の数は先生1人に対して5〜8人程度であることが多いです。この場合、レッスン費用は50分当たりで3000円程度となります。マンツーマンの場合はこの3倍程度してくることもあります。

他の受講生と知り合える

英語の学習を1人で続けるのは大変です。グループレッスンであれば他の生徒と知り合うことが出来、一緒に勉強したり励まし合うということが出来るかもしれません。そうすることで、1人だと挫折しがちな勉強も続きやすくなります。また他の人と勉強法を教え合って良いアプリや参考書を見つけることが出来るかもしれません。

マンツーマンレッスンはオンラインや個人講師だと安く受けることも可能

上述の通り、マンツーマンレッスンはグループレッスンより高くなるのですが、オンライン英会話であれば安く受講することも可能です。例えば、オンラインで個人講師と直接結びつけるサービスであれば平均して1時間で3000円程度と、英会話学校のグループレッスンと同程度の料金で受講が出来ます。また、ネイティブではなくフィリピン人主体のオンライン英会話の場合は、英会話学校のグループレッスンの数分の1の値段でマンツーマンレッスンを受講することが出来ます。例えばリンガルボックスの場合であれば、26分間のレッスン20回分を4,900円で提供しているので、50分当たり490円と、グループレッスンの五分の一の料金でマンツーマンレッスンを受けられます。

どちらを選ぶのか

グループレッスンがオススメな場合

ここまでを総括すると、グループレッスンがオススメなのは下記のニーズのある方です。

  • 他の英語学習者と知り合いたい
  • ネイティブとオフラインで話したい

マンツーマンレッスンがオススメな場合

ここまでを総括すると、マンツーマンレッスンがオススメなのは下記のニーズのある方です。

  • 予算がある程度あり、割高でもマンツーマンで効率よく学びたい
  • オフラインでなくても構わないので、マンツーマンで効率よく学びたい
  • まだ英語を話すのに慣れておらずグループレッスンが不安

両方を組み合わせるのもアリ

最近、英会話教室でオンライン英会話を導入するケースが増えています。こうした英会話教室ではグループレッスンでカリキュラムに沿って教え、教えた内容をオンライン英会話を使って定着させるという流れをとっています。自分の通う英会話教室に正規でそうしたカリキュラムが無くても、英会話教室で学んだことを、オンラインの先生に伝えて練習するということは可能かと思います。そうすれば、学んだ内容の定着も早くなるし、グループレッスンで英語学習仲間も探せます。

まとめ

オンラインでのマンツーマンレッスン、オフラインでのマンツーマンレッスン、グループレッスンと選択肢は色々とあるので、メリットやデメリット、予算を考えながら自分に合う方法を選ぶのがオススメです。オンライン英会話も英会話教室も体験レッスンが多くの場合受けられるはずですので、体験してみてから決めるのも良いと思います。